部分脱毛でおすすめの脱毛サロン

横浜にはたくさんの脱毛サロンがあります。多くのサロンで部分脱毛を行っています。

部分脱毛と言っても脱毛したい部位が多いなら、全身脱毛した方がお得になることも多々あります。最近では全身脱毛がかなり安くなっているからです。また、顔やVIOといった痛みに敏感な部分も脱毛しようと考えているなら、痛みの少ない脱毛を行っているサロンが良いです。

部分脱毛で脱毛サロンを選ぶときに、多くの人が重視しているポイントがいくつかあります。例えば、料金、脱毛効果、痛みがないか、完了するまでの期間などです。

多くの人が重視するポイントと、あなたが重視するポイントを合わせて考慮することで、あなたにピッタリの脱毛サロンが見つかります。

部分脱毛でおすすめ 横浜の脱毛サロン ランキング

サロン名 人気のプラン サロンの特徴
ミュゼプラチナム
両ワキVライン100円+お好きな4カ所50円均一美容脱毛完了コース
300円 税込
脱毛専門サロンとしては業界最大の脱毛サロンです。全国に173店舗を展開しているので通いやすさNo.1です。脱毛方法として光脱毛の中でも痛みが少なく脱毛効果が高いS.S.C脱毛を提供し、料金体系もリーズナブルです。
ジェイエステティック
ジェイエステティック
両ワキ12回+選べる3部位
300円
税込
ジェイエステは痩身なども行っているトータルエステで、部分脱毛のリーズナブルなプランが多いです。 特にキャンペーンの両ワキ脱毛12回と選べる3部位が格安で、脱毛がはじめての方でも気軽にお試しできます。 5年間無料アフターケアも付いているので、脱毛後もムダ毛のないキレイな状態を保つことができ安心。 独自のヒアルロン酸脱毛を提供し、脱毛時の痛みも少なく、ヒアルロン酸の効果でプルスベの肌へ。
キレイモ
キレイモ
スリムアップ脱毛
月額9,500円 税別
初月分0円
顔やVIOラインを含む全身脱毛が低料金で出来る脱毛サロンです。 キレイモが他のサロンと違うのは、ムダ毛をなくすだけでなくスリムアップ(引き締めダイエット)の効果があることです。 また、光を照射するときに冷たいジェルを使わないので、体が冷えるのが嫌という方に人気。
エピレ
エピレワキ
両ワキ脱毛6回
500円
税込
全額返金保証・施術無制限で両ワキ脱毛6回がリーズナブルな料金で可能なので、脱毛がはじめての方でも安心して施術できます。 エステティックTBCの脱毛実績をもとに開発された独自の脱毛マシンと美容成分配合の独自ジェルで美肌ケアしながら施術するので、脱毛後の仕上がりがキレイ、ツルスベな肌になれます。
脱毛ラボ
半年で全身脱毛完了!?
全身脱毛
月額1,990円 税抜
15ヶ月0円
月額1,990円と業界でも最安クラスの月額料金で全身脱毛ができるサロンです。 月額料金は非常に安いですが、1ヶ月に全身の12分の1しか脱毛できません。 そのため、全身脱毛1回に12ヶ月かかりトータルでは高くなります。 光脱毛の一種で効果が高く痛みが少ないS.S.C脱毛を提供。肌へのダメージが少ないので仕上がりもキレイです。全身脱毛6回が半年で完了するスピードコースもありますが、月額制ではなく回数制のみとなっています。

横浜の部分脱毛サロン ミュゼプラチナムがおすすめの理由

施術期間・回数無制限のワキ脱毛がリーズナブルでお得

部分脱毛のなかでもワキ脱毛は需要が高いため、多くの脱毛サロンでリーズナブルな料金のプランが提供されています。 なかでもお得なのは、施術期間・回数無制限のワキ脱毛が最安値クラスの料金でできるミュゼプラチナムです。

初回料金を払ってしまえば、その後は追加料金なしで半永久的にワキ脱毛ができます。さらにワキ脱毛プランには、Vラインも付いているのでとってもお得です。

ただ料金が安いだけではなく、脱毛時の痛みが少なく、業界内で脱毛効果が高いと認められているS.S.C脱毛(光脱毛の一種)を提供しているところも魅力です。 S.S.C脱毛は、光に反応するジェルを肌に浸透させ、ジェルと光照射の相乗効果により抑毛させる脱毛方法なので、肌へのダメージも少なく、脱毛後の仕上がりがキレイと評判が高いです。

キレイにお得にワキ脱毛をしたいなら、断然ミュゼプラチナムがおすすめです。

部分脱毛で人気の部位は?

部分脱毛で人気の部位はワキや腕が上位に来ます。ワキは腕を上げたときに見えて、目立つという事があると考えられますし、油断していると剃り跡が目立ちやすいという事もあるのでしょう。腕は常に見えている部分になるので当然気になるという事になりますし、夏場は半袖ですから目立つ事この上ありません。この代わりに冬場はケアを少々サボっても大丈夫ですが、急に半袖になるようなことがあればケアしていなと恥ずかしいという事があったりもします。 その次には顔が気になる人が多いという事になってくるようです。顔はまず人が一番注文していると考えて間違いないでしょうから、ここはケアを怠れません。特に鼻毛はNGというよりマナーといってもいいようなところですから、普通の人として最低限ここぐらいはケアをする必要があると認識している人も多いはずです。 そして脚を気にする人もかなり多いと考えられます。脚の場合はストッキングを穿いている時の下のスネ毛が目立つのが気になるという人が多いようで、ここを無くしていきたいと考える人が多くなっています。はなり、人目に作るところは目立つので、そこはケアして美しく見えるようにしたいと考える人が多いのでしょう。

部分脱毛にはレーザーより光脱毛がおすすめ

部分脱毛にはレーザーより光脱毛がおすすめです。デリケートな部分など敏感な部分は特にこの方がおすすめです。理由はレーザーよりも光の方が痛みも少なく肌などの細胞にも優しいからです。レーザーは毛根を焼いて破壊するという仕組みになっていますが、光は毛根にダメージを与えるだけで破壊するところまではいきません。毛が生えなければいいわけで、ある意味ではその機能だけ無くしてしまうというのがこの方法の魅力といっても良いかもしれません。無理やり全てを破壊するような事をする必要はないので、痛みもレーザーよりも少ないと考えられているわけです。料金的にもレーザーよりも安くなる事が多いようですし、コストパフォーマンスが良いのも魅力的になります。施術にかかる時間も短かいのでこれも魅力といってもいいかもしれません。 単純に脱毛のパワーという事を考えればレーザーの方がパワーはあると言えますが、大きすぎるというところがレーザーの弱点という事になるのかもしれません。細胞を壊さなくても機能だけ無くなればいいわけですから、それが出来るのが光脱毛の方という事が言えるはずです。そのため光脱毛は永久脱毛という事にはなりませんが目的は達せられるのですから問題は無いでしょう。