トップ > 部位別に選ぶ脱毛サロン > 顔脱毛 > 顔の産毛を自己処理することによる肌トラブル

顔の産毛を自己処理することによる肌トラブル

顔の産毛を自分で自己処理をすると肌トラブルがおきやすくなってしまいます。 カミソリで剃った場合は頻繁に行うと角質層へダメージが多くなって肌が敏感になり肌荒れの原因になったり、錆びていたり不衛生な道具を使用して自己処理をするとニキビのもとになってしまう可能性があります。 顔の産毛をシェービングする際は三週間に一回程度にしておくことをおすすめします。 日焼けしたあとなどは肌が敏感いなっているのでお手入れは避けた方が良いです。 剃るときはクリームや乳液などで顔をしっかりと保護して、角質層を傷つけないようにしましょう。 毛抜で顔の産毛を抜くのはNGです。 肌荒れの原因になりやすいので注意しましょう。 顔の産毛は脱毛サロンで脱毛する方が賢明です。
顔の産毛を自分で自己処理をすると肌トラブルがおきやすくなってしまいます。 カミソリで剃った場合は頻繁に行うと角質層へダメージが多くなって肌が敏感になり肌荒れの原